イベントレポート

2020年1月13日(2回開催)
会場:科学センター・ハチラボ
参加者:小学2年生〜5年生(19名)

「海洋ごみ」について学びました。今回はこれまでのワークショップよりも体験要素が多かったので、より楽しみながら最後まで学んでもらうことができました。

イワシのフィギュアを使った体験では、プランクトンとマイクロプラスチックの区別なく、イワシが体内に取り込んでしまうのは何故かを知ってもらいました。海洋ごみになっていた灯油のボトルを手で割る体験では、紫外線を浴びたプラスチックがいかに脆いかを知ってもらいました。海岸の砂からマイクロプラスチックを抽出する体験ではマイクロプラスチックがどういうものなのか実物を見て知ってもらいました。