イベントレポート

日程:2020年2月22日
会場:四十八漁場羽田流通センター、四十八漁場武蔵小杉店
参加者:小学1年生〜3年生(7名)、保護者(7名)

今回は、ウェビングマップを使ったワークショップに加え、四十八漁場の魚仕分けセンターと店舗を回り、流通がどういうものかを理解ながら海洋資源の持続可能性について学ぶアクティブ・ラーニング・ツアーを開催。仕分けセンターでは、普段食卓や海水浴では出会えない魚(未利用魚)に子どもたちも大興奮!センター長の話を聞いてどんな魚かを学んだり、実際に触ってみたりしました。それから、四十八漁場の店舗では料理人が未利用魚(どんこ)を豪快に捌く様子を見学し、身を乗り出して興味津津で見ていました。今回のツアーの学びや楽しかった思い出が、海を大切にする意識や行動に繋がっていけば嬉しいです!